top

会社概要

ヘッドコピー

人の命を守る医療。その技術は日進月歩で進んでいます。そしてその医療技術の進歩を支えるのがまた医療機器の進歩でもあります。世界各地で今も研究開発されている新しい医療技術と、それを実現する医療機器の恩恵を少しでも早く日本の患者さんにも享受していただきたい。そのために、サージカル・スパインは、独自のネットワークを駆使して得た最新の技術情報を医療従事者の皆様に日々お届けするとともに、新しい医療機器の開発・導入を進めています。
サージカル・スパインは、「スパイン(SPINE)=脊椎」分野の企業として、様々な脊椎疾患に苦しむ患者さんに最良の医療を受けていただけるよう、脊椎専門医を始めとする医療従事者に最新の情報や優れた医療機器の供給を通じて最高のサービスを提供すべく日々努力しています。

商号
株式会社サージカル・スパイン(英文名:Surgical Spine, Inc.)
許認可
第一種医療機器製造販売業/許可番号: 13B1X10217
医療機器製造業/登録番号: 13BZ200964
高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可/許可番号: 27新保衛薬第236号
設立
平成18年(2006年)3月15日
本 社
162-0843 東京都新宿区市谷田町2丁目19番1号 NBCビル4階
tel : 03-6265-0901(代表)
fax : 03-6265-0902
役員
宮田重夫(代表取締役)
野口嘉毅(取締役)
青木清蔵(監査役)
資本金
1,000万円
従業員
12名(2017年6月現在)
決算期
2月

サージカル・スパインの歴史

2006年3月
会社設立
2006年8月
ペンタックス(現HOYA Technosurgical))社製人工骨「アパセラム」営業開始
2009年8月
米国K2M社製脊椎内固定器具「メサ スパイナルシステム」販売開始
2009年12月
本社を東京都港区赤坂から現在の市ヶ谷へ移転
2011年2月
米国K2M社製脊椎内固定器具「デナリ スパイナル システム」販売開始
2012年3月
米国Nimbic Systems社製手術室用空気清浄機「エアーバリアシステム」販売開始
2013年9月
仏国SpineGuard社製脊椎手術器械「ペディガード(滅菌)」販売開始
2014年4月
米国K2M社製MIS脊椎手術器械「セレンゲティ」販売開始
2014年11月
大阪事務所開設
2016年3月
米国CFI Medical社製Cアームカバー「Cアーマー」販売開始
2016年7月
伊国Agsa Gomma社製放射線防護用手袋「XP」販売開始
2017年4月
国産2段式手術用器械台「タント台」販売開始
株式会社サージカル・スパイン
162-0843 東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBCビル4F
tel : 03-6265-0901
fax : 03-6265-0902
アクセス
credit